「防災グッズインプレッション」をはじめたきっかけ

防災意識は低かった

正直私は防災に関する意識が低く、

非常食?何日分?

ライフライン止まったけど家に居れるレベルから、家に居られないレベルまで、どこまで備えておけばいいんだ?

あれもこれもって言ってたらキリがない。

内陸部のため津波の心配はないし、

地震の多い地域でもないし、

まーなるようになるだろ。

って感じであまり深く考えたことはありませんでした。

被災経験はあった

戦後最大と言われた昭和56年8月の石狩川豪雨災害で、当時4歳だった私はたまたま祖父母の家に預けられていてそこで水害に遭いました。

外は茶色い水で埋め尽くされ、徐々に家の中に水が入ってきて、2階に避難していた私はおしっこがしたくなり、階段からしなさいと言われたもののいくら水で浸かっているからといって家の中でおしっこをするのは子供ながらに非常に抵抗があり、どうしてもトイレでしたいと駄々をこねて祖父にトイレまで背負って連れて行ってもらい用を足した記憶があります。

便器も水に浸かっている状態で、ただトイレの場所でしたというだけなので結果は一緒で今考えれば全く意味のないことなのですがw

その時は小の方だったので良かったですが、もしあれが「大」の方であったらどうしてたんだろう。

ダンボール箱やビニール袋があれば簡易的なトイレが作れるかもしれませんが、ちゃんとした非常用の簡易トイレの用意があればより安心です。

ってなった時に!

clean’s family クリーンズ ファミリー 災害時・非常時用 簡易トイレ MHCF-201<NEW>

コジット 緊急用組み立て式トイレ

サンコー 非常用簡易トイレ R-39

アイリスオーヤマ 防災グッズ 簡易トイレ トイレ処理セット5回分付き BTS-250

組み立て式の簡易トイレをちょっと調べただけでもたくさん出てきます(まだまだあります)。

こういうのをたくさん並べてレビューを引用しながら商品紹介しているサイトは多々ありますが、実際に使ってみてインプレしているサイトがなかなかない。

じゃーやってみようか。

実際に使ってみて見えてくる部分があるはずだ。

って感じではじまったのが「防災グッズインプレッション」です。

なるべく複数人で試してみて、個人の好みによる偏りが出ないようにレビューしていこうと思います。

スポンサーリンク
防災レクタングル(大)




防災レクタングル(大)




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする